日別: 2017年11月26日

事業承継の課題と解消するための効果的な対策とは

高齢化による引き継ぐ人がいない課題

現在のところ日本国内は数多くの企業がありますが、どういった企業も引き継ぎに関する問題、要するに事業承継の問題点を有しています。昔は、親がしていた仕事を子が引き継いでいた時がありましたが、近頃では必ずしも親がしていた仕事を子が継ぐとは断言できません。元を正せば、子が後を継ぐ意欲がないケースも想定されますが、子がいないことも想定されます。子はいるけど娘のみしかいないケースでは、そう簡単には事業承継しようとは考えないでしょう。 非常に大きな企業であれば話は違いますが、日本の企業のだいたい98パーセントを占有している中小零細企業であれば、一般的に他人ということではなく血が繋がっている直系の方が承継しますので、子が後を継がないと会社組織をたたむ必要があります。ここにきて、事業承継する子がいませんので、安易には仕事をリタイアすることができない70から80代の会社の経営者も珍しくありません。自明のことですが、優秀な会社も多いと言えますのでそっくりそのまま会社組織をたためば国にとりましても損失になります。

マッチングは効果的な方策です

事業承継の課題に対して1つの有効な対策があります。これは、自治体毎に事業承継を率先して立ち向かい、事業承継に取り組みたい人同士で結び付けることで、後継者を生じさせるシステムの確立です。例として、すでに会社組織を経営していて、今後会社組織を他の人に譲りたい人は、自治体に問いあわせて、マッチングを努めます。 後を引き継いでほしいと希望される人がいる反面、継承したい人も必ずいらっしゃいます。継承したいと希望される人も同じ様に自治体に対して問い合わせることを通して、マッチングさせることができます。

事業承継とは、会社の経営を次代に引き継ぐことです。近年高齢化するオーナー企業が後継者を見つけられず失敗するケースが増えています。コンサルタントに早めに相談するなど前広な準備が肝要です。

0 Comments
Read Full

個人でECサイトを運用!物流の問題は大丈夫?

ECサイトの経営は個人でも可能

個人経営をしている人がECサイトの経営をするのはWebの知識が少しあれば困難ではありません。必要に応じてECサイトの運用はアウトソーシングしてしまうこともできるため、店舗経営だけでなく通信販売も活用して売り上げを伸ばしていこうと考えたらECサイトを立ち上げるのは合理的です。インターネットで情報検索をすることが多い世の中になった影響で、ECサイトを開いたお陰で大幅に売り上げを伸ばすのに成功している事例も少なくありません。ただし、気をつける必要があるのが物流であり、ECサイトの経営を始める以前に比べると物流に力を注がなければならなくなります。通信販売を行う上では物流の管理の必要性が高まることに留意しなければなりません。

物流における二つの重要点

ECサイトを始めた個人経営者が物流について気をつけなければならないのが二点あります。一つは在庫管理であり、店頭でもECサイトでも販売しているものがどちらかで突然たくさん売れてしまったときに在庫切れを起こす可能性があるのです。店頭販売だけの場合には売り切れたのは目に見えてわかりますが、ECサイトで売るのはいわば予約販売になるので在庫がなくても注文を受けてしまう可能性があります。もう一つは発送をするための物流経路を確保する必要があることです。もともと通信販売を別の形で行っていた場合には問題ありませんが、店頭でしか販売していなかった場合には宅配会社などとの提携を行って極力コストを下げていくことも考慮しましょう。

EC物流のコストを削減するためには、個別の企業のニーズに合わせて、プランを選ぶことが大切です。サポートが丁寧な物流業者に相談するのが、業務効率化への近道です。

0 Comments
Read Full

音声POPで売上アップへ!音声POPを導入するメリット

コンパクトサイズなので場所を取らない

音声POPとは、商品の魅力やおすすめポイントなどを、自動音声で流す宣伝デバイスのことを意味しています。お店に買い物に来たお客様に対して積極的にアピールできるツールとして、スーパーやホームセンターなど、様々なお店で導入されるようになりました。そんな音声POPのメリットの1つが、コンパクトサイズなので場所を取らないことです。電池式のものであれば、電源ケーブルやコンセントも必要ありません。商品棚のちょっとしたスペースに設置することも可能ですし、誰でも簡単に操作できます。今まで静かだった場所に置いておけば、常連のお客様へ大きなインパクトを与えられるでしょう。

お店のお知らせが簡単にできる

音声POPは商品の宣伝だけでなく、お店からのお知らせにも有効活用できます。例えば目玉商品の販売がある場合、入口付近に音声POPを設置することで大々的に宣伝できます。また商品の設置場所が変わった時でも、音声POPでお知らせすることが可能です。店員さんが自らお客様に伝える手間も省けるので、結果的に人件費の削減にもつながります。また音声POPはセンサー付きのものも登場しており、ピンポイントでお客様にお知らせすることも可能です。

声優さんの声のような魅力的な音声も流せる

音声POPでは、様々な音声を自由に録音して流すことが可能です。スーパーの放送で良く耳にするような音声はもちろんのこと、まるで声優さんが話しているかのような、素敵な音声も流せます。音声POPを取り扱っている企業の中には、魅力的な音声制作を手掛けている所もあります。他には無いような素敵な音声POPを作ることで、売上アップにつながる可能性も出てきます。

音声POPは、センサーで人影を感知して、機器に内蔵されている挨拶や商品説明、誘導、防犯などの「声かけ」を自動で行う装置です。

0 Comments
Read Full

電気製品を自作する事で、安く使いやすいオリジナル電気製品を作れる!

電気製品は自作可能!むしろ自作をした方が良いものも

電気製品が欲しいとき、皆さんはどこで購入しますか?大抵の方は家電量販店へ出かけるか、待ちの中にある小さな電気屋さん等で買ったり、通販で簡単に済ませてしまいます。

ただ、市販されている商品はすでに完成されたものを販売していて、自分の好みに合わない商品もあります。例えば、家電製品の一つとしてパソコンがあります。パソコンは色々な機能やソフトウェアが購入時に付いてきますが、必要のないソフトウェアが入っていてその分だけ価格が高くなっている商品も多いです。

しかし、パソコンを自作する方法なら、必要なものだけを取り集めて作っていくことが出来ますし、余計なものは一切省くことも出来ます。ですので本当に自分が欲しい家電製品を作れるのです。市販されている商品に良いものが無かったら、いっそのこと自分で作って見てはいかがでしょうか?

自作する事で市販されているものより安上がりになる?

また、家電製品を自作する事は、自分が欲しいオリジナルの家電製品を作れるだけでなく、安く作れる事もあるのが魅力です。自作の場合は人件費が基本的にかからないので、必要となってくる予算は主に材料費だけです。その他の費用はほとんどかからないので、材料をよく選んで行けば、普通に購入するよりも安くなる事があります。家電製品を自作する時には、知識も必要ですが、家電製品を安く手に入れられるますので挑戦してみる価値はあるでしょう。

その他、趣味として家電製品の自作をするのもオススメです。家電製品の自作はDIYを行うように、色々と創意工夫が必要となってきますので、考える楽しさや、ものを作っていく楽しさもあります。

プリント基板実装によって様々な電化製品を作り出せますが、作業を行うには専門的な知識や技術が必要になります。

0 Comments
Read Full

ここまで来た!1000円カットの実力とサービス

安くても価値あるサービス

1000円カットの人気が沸騰しているのは、それだけ多くのニーズがあることを物語っているといえるのではないでしょうか。とにかくリーズナブルで助かるという意見が多いのも事実ですが、繁盛店と称される店舗には、それなりの理由があることにも注目したいものです。やはり、人気を続けるためには、それなりの努力が必要なことも事実です。いわゆるデフレ傾向が続く中でも安かろう悪かろうは通用することがありません。厳しい時代ともいえますが、消費者にとっては、モノやサービスを見極める力が養えるチャンスといえるでしょう。カットサロンや美容室などのヘアスタイルにまつわる業界では、顧客獲得競争が激化しています。1000円カットならではの魅力を前面に打ち出していくことも重要なことです。

時には難しい判断も迫られます

1000円カットといえばチェーン店という印象を持つ人も多いかもしれませんが、決してそれだけに限りません。1000円カットの盛況ぶりを見て、個人店の中にも1000円カットに似たサービスを提供する店舗が拡大しています。むろん、利用者にとっては歓迎する意見も多くありますが、シャンプーや顔そりが省略されるといった不満の声もあります。経営者には難しい決断ともいえます。中には、1000円カットのサービスが受け入れられないとして、店舗を変えてしまうというケースもあります。確かに日本全国で、リーズナブルな価格を全面的に謳ったカット店が人気を得ています。どれだけ顧客満足に応えることができるかが成功のカギです。

時間もお金も無駄にしたくない、気軽に伸びた髪を整えたい。そんなお客様の為になれます。ニーズに応える、1000円カットの美容師求人。

0 Comments
Read Full