音声POPで売上アップへ!音声POPを導入するメリット

コンパクトサイズなので場所を取らない

音声POPとは、商品の魅力やおすすめポイントなどを、自動音声で流す宣伝デバイスのことを意味しています。お店に買い物に来たお客様に対して積極的にアピールできるツールとして、スーパーやホームセンターなど、様々なお店で導入されるようになりました。

そんな音声POPのメリットの1つが、コンパクトサイズなので場所を取らないことです。電池式のものであれば、電源ケーブルやコンセントも必要ありません。商品棚のちょっとしたスペースに設置することも可能ですし、誰でも簡単に操作できます。今まで静かだった場所に置いておけば、常連のお客様へ大きなインパクトを与えられるでしょう。

お店のお知らせが簡単にできる

音声POPは商品の宣伝だけでなく、お店からのお知らせにも有効活用できます。例えば目玉商品の販売がある場合、入口付近に音声POPを設置することで大々的に宣伝できます。また商品の設置場所が変わった時でも、音声POPでお知らせすることが可能です。店員さんが自らお客様に伝える手間も省けるので、結果的に人件費の削減にもつながります。また音声POPはセンサー付きのものも登場しており、ピンポイントでお客様にお知らせすることも可能です。

声優さんの声のような魅力的な音声も流せる

音声POPでは、様々な音声を自由に録音して流すことが可能です。スーパーの放送で良く耳にするような音声はもちろんのこと、まるで声優さんが話しているかのような、素敵な音声も流せます。音声POPを取り扱っている企業の中には、魅力的な音声制作を手掛けている所もあります。他には無いような素敵な音声POPを作ることで、売上アップにつながる可能性も出てきます。

音声POPは、センサーで人影を感知して、機器に内蔵されている挨拶や商品説明、誘導、防犯などの「声かけ」を自動で行う装置です。