個人でECサイトを運用!物流の問題は大丈夫?

ECサイトの経営は個人でも可能

個人経営をしている人がECサイトの経営をするのはWebの知識が少しあれば困難ではありません。必要に応じてECサイトの運用はアウトソーシングしてしまうこともできるため、店舗経営だけでなく通信販売も活用して売り上げを伸ばしていこうと考えたらECサイトを立ち上げるのは合理的です。インターネットで情報検索をすることが多い世の中になった影響で、ECサイトを開いたお陰で大幅に売り上げを伸ばすのに成功している事例も少なくありません。ただし、気をつける必要があるのが物流であり、ECサイトの経営を始める以前に比べると物流に力を注がなければならなくなります。通信販売を行う上では物流の管理の必要性が高まることに留意しなければなりません。

物流における二つの重要点

ECサイトを始めた個人経営者が物流について気をつけなければならないのが二点あります。一つは在庫管理であり、店頭でもECサイトでも販売しているものがどちらかで突然たくさん売れてしまったときに在庫切れを起こす可能性があるのです。店頭販売だけの場合には売り切れたのは目に見えてわかりますが、ECサイトで売るのはいわば予約販売になるので在庫がなくても注文を受けてしまう可能性があります。もう一つは発送をするための物流経路を確保する必要があることです。もともと通信販売を別の形で行っていた場合には問題ありませんが、店頭でしか販売していなかった場合には宅配会社などとの提携を行って極力コストを下げていくことも考慮しましょう。

EC物流のコストを削減するためには、個別の企業のニーズに合わせて、プランを選ぶことが大切です。サポートが丁寧な物流業者に相談するのが、業務効率化への近道です。