社員研修のメニューにこだわるには

社員研修を意義のあるものとするために、一人ひとりの社員に興味を持ってもらいやすい研修のメニューを選ぶことが何よりも重要です。例えば、日々の業務に関することだけでなく、社会生活で役立つビジネスマナーや英会話などのメニューを上手く取り入れることで、研修の内容を充実させることが可能です。また、人事担当者や各部署の責任者が意見を出し合って研修の取り組み方について検討をする機会を設けることも大切です。社員研修を成功させるためには、ある程度の準備期間が必要となりますが、時間を掛けてそれぞれの社員の経歴や仕事の能力などを考慮しながら、研修のプログラムを作成することがポイントです。

社員研修の講師の選び方に工夫しよう

飽きのこない社員研修を行うために、企業内の担当者だけでなく、時には外部の講師に研修を担当してもらうことが効果的です。例えば、様々なジャンルで第一人者として活躍している講師を招き入れることで、一人ひとりの社員が日々の仕事に対するモチベーションを高められることもあります。そこで、満足度の高い社員研修を実施するために、仲介業者のホームページなどを参考にしつつ、日頃から人気の高い講師の経歴にこだわりながら依頼先を決めると良いでしょう。なお、社員研修のテーマの選び方に工夫をするにあたり、業務の合間を縫って、新入社員から管理職を対象としたアンケートを行ったり、興味のある研修の内容について定期的にヒアリングをしたりすることも有効です。

mg研修はマネジメントを学ぶための研修法です。ゲームを通じた経営体験でマネジメントを効率よく学ぶことができます。